2012年01月31日

薄毛 抜け毛

薄毛抜け毛で悩んでいる人は年々増えています。


その大きな原因として、ストレスが関係しています。


大きなストレスをかかえることにより、
ホルモンのバランスが崩れ、
薄毛抜け毛を引き起こしてしまうのです。


また、薄毛抜け毛を気にするあまり、
さらに大きなストレスとなり、
ひどくなってしまうという悪循環に陥る場合も少なくありません。


薄毛や抜け毛を解消し、しっかりとした太い髪の毛が生えてきたら・・・
薄毛や抜け毛で悩んでいる場合、そう思う方は少なくないでしょう。


薄毛や抜け毛の原因を知って、
髪の毛や頭皮に悪い影響をあたえている原因を取り除くこと
薄毛や抜け毛の解消法といえます。


薄毛や抜け毛の原因は様々ですが、
薄毛や抜け毛の種類も様々で、
円形型脱毛症や脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症、老人性脱毛症など、
脱毛症の種類は異なります。


円形型脱毛症の場合は、
ストレスが大きな要因である場合がほとんどですので、
ストレスを取り除く必要があります。


また、脂漏性脱毛症や粃糠性脱毛症は
皮脂の分泌が多いため、
汚れやフケが多くなったことで毛穴が詰まってしまい、
細胞が正常に働かなくなったことが要因ですので、
皮脂の分泌を抑え、汚れをしっかり落とすことのできるシャンプーなどで
しっかり洗う
ことは重要です。


老人性脱毛症は
加齢のため発毛に必要な細胞の働きが鈍ったことが要因ですので、
細胞の働きを促すことが重要です。


さらに女性には妊娠や出産が原因の薄毛もあります。


妊娠や出産で女性ホルモンのバランスが崩れたことで
薄毛や抜け毛が起こりますが、
一般的には1年後には解消されることが多いので、
女性ホルモンの働きが正常になるまでまつことをおすすめします。






posted by 薄毛対策ナビ at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛 抜け毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。