2012年03月27日

薄毛対策の基本はブラッシング

 薄毛対策のなかでもブラッシングは大事です。なぜなら、髪の毛のブラッシングは、毛根を刺激し、頭皮の血行をよくすることにもつながるからです。
 ブラッシングにも方法があります。でも、血行を良くするといっても、あまり強い勢いですると頭皮に負担をかけて逆効果になりますので気を付けて下さいね。使用するブラシは、毛足が粗い目で少し毛の長いブラシがいいです。柔らかくてコシのある豚毛がベストと言われています。もしもナイロン製のブラシを選ばれるとすれば、静電気防止タイプを選ぶといいでしょう。
さて、まずはブラシの毛の生えている部分を持ちます。そして、ブラシの毛を地肌に寝かせてぐっと押しあてるようにします。手首をゆっくりと回転させます。頭の丸みに沿って頭頂部から前後左右の髪の毛の生え際に向かってとかしていきます。続いて、髪の毛の流れと逆方向に、髪の毛の生え際から頭部に向かって、ゆっくりとブラッシングしていきます。そうです、ブラシの毛を地肌に寝かせてぐっと押しあてるようにします。そこで、手首をゆっくりと回転させるのです。そして、仕上げに髪の毛の表面をとかして終了です。
 シャンプーをする前にブラッシングをするのが効果的なようです。適度な刺激でマッサージをすれば、間違いなく血行が促進されます。血行が促進されるということは、身体と同じで老化防止にもつながります。血液が頭皮にも行き渡るので、薄毛対策のブラッシングには一定の効果が見込めます。




【関連する記事】
posted by 薄毛対策ナビ at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。